« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/31

2012アメリカ~レンタカーに挑戦

 
一夜明けて・・・sun
この日はやっと落ち着いてホテルで朝食をいただき
その後、近くの観光案内所に行きました。
 
 
 
 
1204201
 
 空が眩しいアップタウンの風景
 
 
 
  
まずはその案内所で参考になりそうな地図をもらって
今日、明日の分のレッドロックパス(公共の駐車場を利用する時に使う
駐車券のようなもの)を購入。
駐車券ticket  そう、今回はレンタカーに挑戦しますcar
こう見えても、日本ですらレンタカーを運転したことがない私ですsweat01
しかも最近うちの車でさえ運転してないし…sweat02
大丈夫かなぁ~ ドキドキ…heart02
 
レンタカー自体は、日本で予約を入れていました。
予約を入れるのはネットで日本語でとっても簡単!
でも、その気軽さとは裏腹に緊張感は高まりますcoldsweats01
まぁ最初は夫が運転してくれるはずだから、ナビに徹しよう♪
ナビ好きにとって、初めての土地のナビはかなり楽しみsmile
尺の合っていない手書き風の地図は辛いものがありますが…coldsweats01
  
とりあえず、レンタカーオフィスまでは
ホテルのフロントにお願いして電話を入れてもらい
ピックアップサービスを利用することにしました。
 
間もなくお迎えがやって来てオフィスに到着。手続きも完了!
早速出発~motorsports
 
今日と明日で『4大ボルテックス』を巡るのが目標です。
 
『4大ボルテックス』とは、セドナの中でも
特にパワーが強いと言われている場所。
何か感じ取ることはできるでしょうか。
 
セドナはこじんまりとした街なので
登ることを考えなければ全部行けるんじゃないかと思っていますが…
 
 
 
 
120420
 
 まずはここ、カセドラルロック
 
 
 
 
気温は体感で27℃~30℃くらいでしょうか。
日を遮る木々のない岩山なので、炎天下ですwobbly
夏は行けないshock
とりあえず、登れるところまで登ります!
  
 
 
 
1204202
 
 トカゲ発見!
 
 
 
 
1204203
 
 ちょっと休憩させてくださいcoldsweats01
 
 
 
 
1204205
 
 結局、これ以上は行けないところまで登って制覇!
 向こう側の景色が開けて気持ちよかったhappy01
 
 
 
 
大勢の観光客が頑張って登っているので私も頑張りました!
時間にすると麓の駐車場からの往復で1~2時間でしょうか。
這って登らなければいけない箇所もあるので
持参したすべり止め付き軍手が大活躍でした。
 
 
 
 
次はベルロック。
と その前に
ベルロック駐車場近くにレストランを見つけたのでランチタイムrestaurant
 
ランチはハンバーガーfastfood おいしそう~note
なのに大量のチップスを見ただけでお腹がいっぱいに・・・coldsweats01
ほとんど残してしまいましたwobbly
 
と言うか、見てお腹がいっぱいになったのではなく
実は急に体調がdown
 
セドナを訪れる人の中には、そのパワーの強さによって
頭痛や腹痛など、体調を崩す人が結構いるとは聞いてましたが
もしかしてそのせい?
それとも軽く熱中症でしょうか。
 
本当に動けないので、この時は車に戻ってしばらく休憩しましたwobbly
 
でも意外と早く回復し
目の前に見えているベルロックへ!
 
 
 
 
1204206
 
 ベルの形がかわいいnote
 
 
 
 
1204207
 
 なんだかんだでこれ以上は登れないって所まで登りました
 
 
 
 
ベルロックから次のボルテックス、エアポートメサに向かう途中
ちょっと寄り道して教会へ。
ここもパワーが強いと言われているようです。
  
 
 
 
1204208
 
 ホーリークロス教会  外から見学
 
 
 
 
1204209
 
 そして3つ目、エアポートメサも制覇! 
 
 
 
 
ここ、エアポートメサは街の中心からも近く
かなり上まで車で行けるので
一番行きやすいボルテックスのようです。
ほとんど歩かずにトップまで辿り着けます。
  
 
 
 
12042010
 
 エアポートメサの頂上から見るベルロック
 
 
 
 
12042011
 
 パワーでねじ曲がってしまった木
 
 
 
 
とりあえず今日はここまで。
体調不良を乗り越えて結構がんばったかなsmile ちゃんと登ったしscissors
あと1つは明日行ってみることにします。
筋肉痛が恐い~~coldsweats01
  
 
 
体調が微妙なのでディナーはまたしても軽めでしたが
日が暮れて、きれいな星空を眺めて、ほどよく疲れたところで
おやすみなさいnight
 
 

 
 

2012/05/28

2012アメリカ~アンテロープキャニオン

 
  
2日目。
この日は朝早く起きて
この旅最大の手抜き、アンテロープキャニオンへの
日帰りツアーに参加することにしました。
せっかくセドナにいるのにセドナから離れ
車で片道4時間もかかる目的地まで向かいます。
  
一度は行ってみたいと思っていた場所。
行けそうなので行ってみます。楽しみ~note 
 
 
 
ホテル出発は7時。
ツアー客は、私達2人と、もう一組のご夫婦、計4人でした。
 
当然、大型バスではなかったので
睡眠不足を車内で補う計画は実行しにくかったけど
アメリカの広大な台地の景色はとっても新鮮でした。
 
ツアーは、一度トイレ休憩を挟み
昼前にはアンテロープキャニオンに到着しました。
アンテロープキャニオンは、アッパーとロウアーがあるのですが
まずはアッパーから。
 
 
 
 
1204192
 
 ここが入り口。観光地だけあって人が多い!
 
 
 
 
1204193
 
 内部に潜入。これが自然に造られたとは思えないくらい神秘的shine
 
 
 
 
いつかテレビや写真で見た光景を目の当たりにすると
信じられないというか、本物だ~って感じshine
不思議な世界です。ここに来られてよかったhappy01
 
 
 
 
120419
 
 昼時には光が差し込んでさらに神秘的shine
 
 
 
 
狭い内部は大混雑でしたが
みんな5歩くらい下がって、このビームの写真撮影camera
お天気もよかったし拝めて嬉しい~note
 
 
 
 
1204194
 
 周り一帯はこんな風景
 飛行機の航路になっていてヒコーキ雲も拝めますairplane
 
 
 
 
1204195
 
 続いて向かうのはロウアーの方。この割れ目に入って潜入します。
 
 
 
 
ここは鉄砲水で行けない日もあるようです。
実際に犠牲になった方々が多数いらっしゃって
入り口には名前が刻まれていました。
 
 
 
 
1204196
 
 人一人通るのがやっと の狭さ
 
 
 
 
1204198
 
 アッパー同様、こっちも不思議~
 
 
 
 
1204197
 
 後付けされた階段までかっこよく見えますshine
 
 
 
 
そして、ランチの後は次の目的地へ。
 
 
 
 
1204199
 
 あの大きなくぼみまで歩きます
 
 
 
 
12041910
 
 そのくぼみの正体、ホースシューベンド 
 
 
 
 
馬蹄形の断崖絶壁!
見下ろすと恐怖ですcoldsweats02
距離感がつかめなくなる感じ。 
 
  
 
さて、本当はツアーメニューはここまでで
帰路につく予定だったのですが
行きの車内でガイドさんから
  
 「あとプラス○○ドルで、モニュメントバレーツアーも付けられます」 
 
との提案がありました。
最終目的地からは2時間ほどの距離とのこと。
そこまで考えていなかった私達は、体力もないし(笑)
その後のことを考えると、いきなり疲れ果てたくないし
2人して頭から行く気はなく
その場では相槌だけで無言だったのですがcoldsweats01
もう一組のご夫婦に
「私達は行けるなら行きたい!本当はそっちに行くことを考えていたくらいなので。」
と即答されてしまいました。
(↑これ本当は反則だと思う!素直とも言う?sweat02) 
 
ガイドさんは「お昼過ぎにお返事を聞きますので考えておいてください」
とおっしゃってましたが
私達が「行く」と言わなければ
すごく行きたいと思っている彼らも行けなくなってしまうんですsweat02
 
ここで二手に分かれるわけではないことを確認し(行かない方の意見が優先)
だからと言って、後で もやもやするのも嫌なので
ここは行くという決断をしました。
大人だ~(笑)
   
 
 
  
12041911
 
 そんなわけでやって来たモニュメントバレー




映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 を思い出します。
この広大な台地に突如現れるこの奇岩。
アメリカは広い!自然って不思議!
連れて来てもらえてよかったということにしておこうcoldsweats01  
  
 
 
 
12041912
 
 近くにあった、映画『フォレスト・ガンプ』の1シーンに出てきた場所
 
 
 
 
ここら辺でそろそろ夕方です。
帰り道はだんだん日が暮れてきて、さすがに眠くなってきました。
疲れることはしてないけど
普通に睡眠不足なので睡魔には勝てずsweat02
気持ちよ~くsleepy
 
 
 
 
セドナに戻ったのは午後10時ごろでした。
プラスαのツアーにはディナーは付いていなかったので
ホテル近くのレストランで遅い軽めのディナーrestaurant
この一帯はお店が閉まるのが早いので
食いっぱぐれるところでしたcoldsweats01
 
丸一日、朝から晩まで遊んで疲労感はあるけど(座り疲れかも)
楽しかったですhappy01
 
 
 
明日は、セドナを楽しみますnote

 
 
 
 

2012/05/15

2012アメリカ~長い1日


4月の後半、久しぶりにアメリカに行って来ましたairplane
昨年南米行きの際、トランジットでアトランタを訪れ
街中を少し散策するくらいはできたのですが
ちゃんと滞在するのは10年近くぶりになります。
何度か行こうと思ったことはあったけど
今年やっとそっちに足が向きましたhappy01
 
GW前のこの季節。
自分の体力も考えずに メニュー満載のプランを練り
(全部をこなせるかはわからなかったけど)
いつものようにあわただしく準備。そして出発~airplane 
 
  
 
その日、その時間の成田空港はいい感じで空いてました。
成田から乗り継ぎ地、ロサンゼルスまでの便は満席でしたが
わりと前の方の座席を押さえていたので
到着後はすんなりと出れました。着後はダッシュdash
 
乗り継ぎ時間は2時間しかありません。
 
2時間あれば余裕じゃん?
 
なんて言っていたのは昔の話。
 
今はセキュリティー等がいろいろ厳しく、入国審査も時間がかかり
混み具合によっては
2時間では乗り継ぎ便に間に合わないこともあるようですsweat02
 
(実際にセキュリティーチェック並びかなにかで搭乗予定の便に間に合わず
日本に帰るのが1日遅れてしまった知人がいますsweat02)
 
そんな予備知識?と、たまたま同時刻に到着便が重ならなかったからか
夫と私は入国審査にはほとんど並ぶことなく
2番目くらいで通過することができました。
こんなにスムーズなのは初めてです。
でも、振り向けば長蛇の列が・・・wobbly 
すっ飛ばして出てきてよかったよかった!
去年のアトランタでの入国なんて、軽く1時間くらい並んだ記憶が・・・shock
  
その後、一度荷物を受け取り、再度預けなおして乗り継ぎです。
面倒なようだけど仕方がないかな。
 
 
 
 
120418
 
 おじさんマーク?のアラスカ航空機発見!
 
 
 
 
ロスからはフェニックスへairplane
  
 
 
  
 
1204182
 
 フェニックスらしいオブジェ
 
 
 
 
フェニックス着後は、予約していたシャトルバンサービスに電話して到着を伝え
指定の場所でバンが来るのを待ちました。
空港から指定エリアの目的地まで乗せてくれる
乗り合いのドアtoドアシャトルです。 
 
ここから目的地までは2時間半くらいの予定。
私達の前に他のお客さんの目的地(家か別荘っぽかった)にも寄りましたが
予約していたホテルには順調に到着しました。
 
 
 
 
 
1204185
 
 この旅、最初の目的地 セドナ
 
 
 
 
 
セドナは何年も前から行ってみたい場所の1つでした。
以前はそんなに知られていなかった気もしますが
パワースポットとして、だんだんメジャー観光地化しています。
わたしもここでパワーチャージできるでしょうか!?
 
 
 
  
 
1204183
 
 ここら辺がアップタウンの中心部
 こじんまりとした小さな街
 
 
 
  
 
1204184_2
 
 日暮れに映えるヒコーキ雲
 
 
 
 
 
ホテル着後は、ここアップタウンをお散歩しましたが
さすがに疲れがピークに・・・coldsweats01
軽めのディナーの後は、ホテルに戻り就寝。
  
長い1日でした~
  
明日は1日ツアーを予約しているので早起きですsweat02
起きれるかなcoldsweats01
でも楽しみ~note
 
 
 

2012/05/07

ばけ~しょん♪

 
GWが終わりました~
なんだか長く感じましたcoldsweats01
 
休みが続くと自分の時間がなくなる上に、仕事も入っていて
友人との飲み会も2件、うち1件は久しぶりのオールナイトで 
電車が動き始めてからの帰宅です。
仕事の徹夜はたまにあるけど、飲み会の徹夜は辛い年頃(笑)
次の日は使いものになりませんsweat02
  
それよりも、ここのところ ちょっとブログ放置が続いていましたが
その間 ご訪問いただいたみなさまにご心配をおかけしたとしたら
申し訳ない気持ちでいっぱいで…wobbly
ごめんなさい、ただの放置でして…sweat02
 
 
 
 
 
そうそう、4月の後半は
 
  
 
120422
 
 こんなところに行ってきたよhappy01
 
 
 
ってことで、次回からは旅シリーズをスタートしますairplane
今年は意外と早い段階で、このビョーキ(放浪系の病です)が発症しました。
1年の後半になって慌てるのと違い、春に出かけるのはいい感じnote
今は妙にすっきりしています(笑)
 
メジャー観光地とマイナー観光地を訪れたので
読み逃げでもしてってくださいねnote
 
 
 
  

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

..

最近のトラックバック

メインサイト

-