« 2013南部アフリカ~ケープタウン/南アフリカ その2 | トップページ | 2013南部アフリカ~ヨハネスブルグ/南アフリカ »

2013/07/29

2013南部アフリカ~長距離列車でヨハネスブルグへ

 
さて、この日は
ケープタウンから長距離列車でヨハネスブルグに向かいますtrain
朝食後、荷物をまとめてホテルを出発。
スーツケースをガラガラやりながら
通りを渡って目の前にある駅に到着しました。
大きな駅ですが、だいたいの乗り場は前々日に確認しているので
あとは改札に入ってから列車の待合室を探すだけhappy01
  
ケープタウンからヨハネスブルグに行くなら
通常、飛行機で行く場合が多いのでしょうが(約2時間弱かかります)
ここはあえてのんびり旅にしてみました。
思いきり昼寝をすること。
それが本日のテーマですsmile
  
想像がつかない部分もあるので、わくわくドキドキしています。
(残念ながら、かの有名な豪華列車ではありません)
 
待合室ではコーヒーをいただきました。
菓子パンのようなマドレーヌのような軽食もありました。
そしてしばらくすると列車のキャプテンがいい感じで登場。
簡単な説明(挨拶)があり、その後いよいよ乗車しますhappy01
 
   
  
 
Train1
 
 二人用のコンパートメント
 小さいテーブルを上げると洗面台になっています。
 上部に棚があったり壁面収納スペースなんかもあり結構便利。
 ソファーは普通に横になって寝れるくらいの大きさです。 
 
  
  
 
午前9時過ぎ。
アナウンスも何もないまま、列車は定刻通りに動き始めました。
ここから約26時間かけてヨハネスブルグに向かいます。
 
電車が動くことが、こんなにも新鮮に感じるのは何故だろうhappy01
 
 
 
 
Train2
 
 とりあえず、動いたことに感動した後は車内探険
 
 
 
 
"車内探険"と言っても想像通りではありますが
これが結構面白い!(笑)
  
各コンパートメントのドアには名前が貼ってあります。
1つの客室車両にはトイレが2つ、シャワールームが1つ。
 
この客室車両の他に、ラウンジカー、食堂車、調理車両、スタッフ車両、
その先は行かなかったけど、車運搬車両などがあるようです。
 
 
 
 
Ppptrain
 
 わーいわーいhappy01
 
 
  
 
とりあえず、ウェルカムシャンパンの時間のようなので
ラウンジカーに行き乾杯した後は
また部屋に戻ってくつろぎタイムconfident
 
 
 
 
Train5
 
 ケープタウンを離れると、たまーにこんな小さな町が出てきます
 
 
 
  
そうこうしているうちに、ランチタイムrestaurant
食事は三食込み(飲み物別)です。
 
ワインメニューがあり(3種類)
せっかくなので一番高いのを頼んじゃいましたsmile
高いと言っても3種とも大差はなく
日本円にすると900~1200円くらいでしたが
グラスだと思っていたら、ボトルでしたcoldsweats01
 
 
 
  
Train3
 
 ランチのメイン皿
   
 
 
 
ワインは残してもよかったんだけど 
最初ビールを頼んだ夫も、後から一口二口飲んでいたので
気付けばボトルは空に・・・
 
すっかりのんびり旅気分notes
 
 
 
 
Train4
 
 こんなのどかな光景を見ていると眠くなる~sleepy
 
 
 
 
午後は、ワインのおかげでどうにもこうにも眠く
電車の心地よい揺れも手伝って
ほとんどお昼寝タイムになってしまいましたcoldsweats01
  
持参した数独も、あまり進まなかったですcoldsweats01
  
 
 
 
Bluetrain
 
 電車が突然止まったと思ったら、憧れのブルートレインが通過
 そっちが優先なのねcoldsweats01
 
 
 
 
そしてアラーム音で目が覚め、ディナータイム。
アラームをセットしておいてよかったcoldsweats01
 
飲み物はビールにしておきました。
 
 
 
  
食後、部屋に戻ると、ソファーがベッドメイクされていました。
豪華列車っていいな♪とは思うけど、私にはこれでじゅうぶん。
何もしてないけど面白い!
 
その後、状況を見ながら軽くシャワーを浴び
素直に眠くなり就寝sleepy
そんなに高速ではない電車の揺れって
本当に眠気を誘われます。
 
 
  
 
Risingsun
 
 朝は自然に目が覚めたので日の出を拝みます
 
 
 
 
朝食を食べに行った後は
ぼちぼち出発の準備でも始めることにしました。
ヨハネスブルグ到着は 11:20 となっていたけど
9時過ぎには飲み物の精算がやってきて
10時頃になると、列車のキャプテンがやってきました。
もうそろそろ着くって。
この列車、結構遅れると聞いていたのですが
早まったのか、10時半には到着しそうです。
 
実はキャプテン、乗客一組一組に
次の移動の足は決まっているのか 
お迎えが来ているのか、などを確認して回っていたようです。
 
ヨハネスブルグ駅周辺は、かなり治安の悪い場所と言われていて
(今まで買ったことのあるガイドブックの中でも
こんなに恐いことばかりが書かれているのは初めてだったsweat02)
私達は、比較的治安のいいとされるエリアにホテルの予約はあるものの
そこまで行くのに信用できるタクシーを捕まえることができるのか
それとも地下鉄で最寄り駅まで移動後、タクシーを拾えるのか
かなり不安な部分があったのですが
タクシーに乗るなら呼んでくれるとのことだったので 
お願いすることにしました。
あーよかった。
実はこの旅計画の中で、この部分が一番あやふやで不安なポイントでしたcoldsweats01
感謝感謝!
 
  
 
 
Johannesburg
 
 ヨハネスブルグに到着danger 一体どのくらいヤバいのでしょう。
 
 
 
 
他にもタクシーをお願いした乗客が1組いらしたので
列車を降りたら、駅構内に足を踏み入れることなく
キャプテンと一緒に駅の端方向に30mくらい歩き
そこで待っていたタクシーに乗り込み
そのまま駅を後にすることとなりました。
  
"My name is kawaSaki."

って言ってたなぁ(絶対違う)、キャプテン。
チップもはずんでおきました。
いい感じでした。また会いたいなぁhappy01



つづく
 
 
 

« 2013南部アフリカ~ケープタウン/南アフリカ その2 | トップページ | 2013南部アフリカ~ヨハネスブルグ/南アフリカ »

コメント

あらっ いつの間にかオイラの憧れの地へ!(^ ^)

行ってみたいけど、行けないのでブログで行った気分に(^ ^)

もうきんさん、
憧れの地でしたかhappy01 お先にすみません!
私もやっと辿り着いたアフリカ大陸ですsmile
そして危険な香り漂うヨハネスブルグ。
カメラを出すのも敬遠してしまい、次回は写真が少ないので
言葉&想像で行った気分になってくださいねsmile
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124891/57717264

この記事へのトラックバック一覧です: 2013南部アフリカ~長距離列車でヨハネスブルグへ:

« 2013南部アフリカ~ケープタウン/南アフリカ その2 | トップページ | 2013南部アフリカ~ヨハネスブルグ/南アフリカ »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

..

最近のトラックバック

メインサイト

-