« 2012年7月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/29

2013南部アフリカ~長距離列車でヨハネスブルグへ

 
さて、この日は
ケープタウンから長距離列車でヨハネスブルグに向かいますtrain
朝食後、荷物をまとめてホテルを出発。
スーツケースをガラガラやりながら
通りを渡って目の前にある駅に到着しました。
大きな駅ですが、だいたいの乗り場は前々日に確認しているので
あとは改札に入ってから列車の待合室を探すだけhappy01
  
ケープタウンからヨハネスブルグに行くなら
通常、飛行機で行く場合が多いのでしょうが(約2時間弱かかります)
ここはあえてのんびり旅にしてみました。
思いきり昼寝をすること。
それが本日のテーマですsmile
  
想像がつかない部分もあるので、わくわくドキドキしています。
(残念ながら、かの有名な豪華列車ではありません)
 
待合室ではコーヒーをいただきました。
菓子パンのようなマドレーヌのような軽食もありました。
そしてしばらくすると列車のキャプテンがいい感じで登場。
簡単な説明(挨拶)があり、その後いよいよ乗車しますhappy01
 
   
  
 
Train1
 
 二人用のコンパートメント
 小さいテーブルを上げると洗面台になっています。
 上部に棚があったり壁面収納スペースなんかもあり結構便利。
 ソファーは普通に横になって寝れるくらいの大きさです。 
 
  
  
 
午前9時過ぎ。
アナウンスも何もないまま、列車は定刻通りに動き始めました。
ここから約26時間かけてヨハネスブルグに向かいます。
 
電車が動くことが、こんなにも新鮮に感じるのは何故だろうhappy01
 
 
 
 
Train2
 
 とりあえず、動いたことに感動した後は車内探険
 
 
 
 
"車内探険"と言っても想像通りではありますが
これが結構面白い!(笑)
  
各コンパートメントのドアには名前が貼ってあります。
1つの客室車両にはトイレが2つ、シャワールームが1つ。
 
この客室車両の他に、ラウンジカー、食堂車、調理車両、スタッフ車両、
その先は行かなかったけど、車運搬車両などがあるようです。
 
 
 
 
Ppptrain
 
 わーいわーいhappy01
 
 
  
 
とりあえず、ウェルカムシャンパンの時間のようなので
ラウンジカーに行き乾杯した後は
また部屋に戻ってくつろぎタイムconfident
 
 
 
 
Train5
 
 ケープタウンを離れると、たまーにこんな小さな町が出てきます
 
 
 
  
そうこうしているうちに、ランチタイムrestaurant
食事は三食込み(飲み物別)です。
 
ワインメニューがあり(3種類)
せっかくなので一番高いのを頼んじゃいましたsmile
高いと言っても3種とも大差はなく
日本円にすると900~1200円くらいでしたが
グラスだと思っていたら、ボトルでしたcoldsweats01
 
 
 
  
Train3
 
 ランチのメイン皿
   
 
 
 
ワインは残してもよかったんだけど 
最初ビールを頼んだ夫も、後から一口二口飲んでいたので
気付けばボトルは空に・・・
 
すっかりのんびり旅気分notes
 
 
 
 
Train4
 
 こんなのどかな光景を見ていると眠くなる~sleepy
 
 
 
 
午後は、ワインのおかげでどうにもこうにも眠く
電車の心地よい揺れも手伝って
ほとんどお昼寝タイムになってしまいましたcoldsweats01
  
持参した数独も、あまり進まなかったですcoldsweats01
  
 
 
 
Bluetrain
 
 電車が突然止まったと思ったら、憧れのブルートレインが通過
 そっちが優先なのねcoldsweats01
 
 
 
 
そしてアラーム音で目が覚め、ディナータイム。
アラームをセットしておいてよかったcoldsweats01
 
飲み物はビールにしておきました。
 
 
 
  
食後、部屋に戻ると、ソファーがベッドメイクされていました。
豪華列車っていいな♪とは思うけど、私にはこれでじゅうぶん。
何もしてないけど面白い!
 
その後、状況を見ながら軽くシャワーを浴び
素直に眠くなり就寝sleepy
そんなに高速ではない電車の揺れって
本当に眠気を誘われます。
 
 
  
 
Risingsun
 
 朝は自然に目が覚めたので日の出を拝みます
 
 
 
 
朝食を食べに行った後は
ぼちぼち出発の準備でも始めることにしました。
ヨハネスブルグ到着は 11:20 となっていたけど
9時過ぎには飲み物の精算がやってきて
10時頃になると、列車のキャプテンがやってきました。
もうそろそろ着くって。
この列車、結構遅れると聞いていたのですが
早まったのか、10時半には到着しそうです。
 
実はキャプテン、乗客一組一組に
次の移動の足は決まっているのか 
お迎えが来ているのか、などを確認して回っていたようです。
 
ヨハネスブルグ駅周辺は、かなり治安の悪い場所と言われていて
(今まで買ったことのあるガイドブックの中でも
こんなに恐いことばかりが書かれているのは初めてだったsweat02)
私達は、比較的治安のいいとされるエリアにホテルの予約はあるものの
そこまで行くのに信用できるタクシーを捕まえることができるのか
それとも地下鉄で最寄り駅まで移動後、タクシーを拾えるのか
かなり不安な部分があったのですが
タクシーに乗るなら呼んでくれるとのことだったので 
お願いすることにしました。
あーよかった。
実はこの旅計画の中で、この部分が一番あやふやで不安なポイントでしたcoldsweats01
感謝感謝!
 
  
 
 
Johannesburg
 
 ヨハネスブルグに到着danger 一体どのくらいヤバいのでしょう。
 
 
 
 
他にもタクシーをお願いした乗客が1組いらしたので
列車を降りたら、駅構内に足を踏み入れることなく
キャプテンと一緒に駅の端方向に30mくらい歩き
そこで待っていたタクシーに乗り込み
そのまま駅を後にすることとなりました。
  
"My name is kawaSaki."

って言ってたなぁ(絶対違う)、キャプテン。
チップもはずんでおきました。
いい感じでした。また会いたいなぁhappy01



つづく
 
 
 

2013/07/21

2013南部アフリカ~ケープタウン/南アフリカ その2

 
ケープタウン2日目は、朝から半日ツアーに出かけます。
前日に天候の関係で断念した、喜望峰とケープポイント。
とりあえず、この日にその2か所にさえ行ければ大満足ですhappy01
 
 
ツアーの参加者は4人。
車は西側の海岸沿いをドライブしながら南下し、途中方向を変え
最初の目的地は、昨日も行ったボルダーズビーチでした。
 
  
  
 
Penguin
 
 また会えましたheart かわいいheart
 
 
 
 
Cape12
 
 今日はこんなこ達もいました
 
 
 
 
昨日、いつかまた来たい!と思ったこの場所に
まさか次の日に来ることになるなんて嬉しすぎるcoldsweats01
  
でもやっぱり前日に行っておいてよかったです。
ここが重要な目的地の人には、ツアーだと全然時間が足りないと思われます。
 
 
 
 
Cape13
 
 喜望峰に向かう途中で出会ったダチョウheart
 会えてよかったnotes
 
  
 
  
Capeofgoodhope
 
 アフリカ大陸最南西端、喜望峰。端っこまで来たーーーーーっ!って感じhappy01
  
 
 
 
Capepoint
 
 ケープポイントの展望台から見る喜望峰
 
 
 
 
Capepoint2
 
 ケープポイントの灯台
 
 
 
 
ここまでホテルから約4時間で行って帰って来ました。
お天気の心配はあったものの
なんとかケープタウンでの目的達成!
 
 
 
 
午後からは、また昨日のシティサイトシーイングバスの
別ルートに乗ることにしました。
 
 
 
 
Cape14
 
 向こうに見えるのはテーブルマウンテン(雲がかっていてよく見えない)
 
 
 
 
Cape5
 
 風が強いのでこんな斜めになった木がたくさんありました
 
 
 
 
Cape6
 
 2010年サッカーワールドカップでも使われたスタジアム
 
 
 
 
Cape7
 
 ウォーターフロントの港でくつろぐ野生のオットセイ?
 
  
 
 
昨日も訪れたウォーターフロントでバスを降り
お土産などのお買い物をした後は
再びバスに乗り、今度はホテル方向へ。
 
そろそろ日没。
 
今晩は、ホテルのレストランでケープタウン最後の晩餐ですrestaurant
おいしいレストランで助かりました。 
 
  
 
 
Cape8
 
 南アフリカのお金
 
 
 
 
明日は移動です。
楽しみ~notes
 
 
 
 

2013/07/09

2013南部アフリカ~ケープタウン/南アフリカ その1

 
5月後半の某日。
今年もめでたく日本脱出の日がやって参りましたhappy01
 
今年の旅行は昨年よりも軽めで考えていたのに
ここのところずっと忙しい日々が続いていたからか
逆に遠くへ遠くへ行きたくなってしまいました。
   
というわけで
条件が揃ったところで、プランを練り、手配、出発。
成田空港へrvcar
 
 
  
チェックインはオンラインで済ませていたので
空港チェックインカウンターとは別の空いているカウンターの列に並び
大きい荷物を預けて身軽になったところでほっと一息。
 
ちなみに搭乗券も自宅でプリントアウト済みでした。
A4用紙の搭乗券ってなんだか気分が出ないcoldsweats01
 
 
 
そしてドバイで乗り継ぎ
約25時間後(約4時間半のトランジット含む)に到着したのは
南アフリカ共和国、ケープタウン。
これまで行けそうで行けなかった(行かなかった)初アフリカ大陸。
いろんな意味で本当に遠かった。。。
すごーーーく行きたい!と思っているのに
そんな時間とお金があるならやっぱり南米!
とばかりにいつも後回しでした。
  
でもいつだったか、夫がキリンが見たいと言い出し
それならアフリカに行かなくちゃとじわじわと考え始め
キリンが見れるとは限らないけど
やっとこっち方面に気持ちがup
 
※後からわかったことですが、夫は「キリンが見たい」と言ったけど
別にその時は動物園でよかったんだそうですcoldsweats01
 
 
 
さて、ケープタウンの空港に到着したのは夕方、暗くなった頃でした。
治安はかなり不安です。
 
 暗くなってからは出歩かないようにdanger 
 
ってよく聞くけど
空港からホテルまで、お迎えは頼んでいないのでバスかタクシーか・・・
 
タクシーは "信用できるタクシーを呼ぶように" とも聞きます。
とは言え、乗場の一番前にいるタクシーが
信用できるタクシーなのかどうかわからないし
正直なところ時間がなくて
事前にタクシー会社を調べられなかったのが現状sweat01
 
バスの場合、バス内はほとんどが旅行客なので安全との噂も聞いたような・・・
   
ってことで、ここはバスを選択bus
バス停からホテルまでは そんなに遠くないことがわかっていたので
車窓からホテルを探して位置を確認し
下車後、一目散にホテルへ向かいました。
ほとんど道を渡るだけでしたが
雰囲気のやばそうな人がフラっとしていて、ちょっと緊張sweat02
治安の悪さを感じずにはいられませんsweat01
 
 
 
そしてなんとか無事到着しました~happy01
 
 
 
今回、目的地到着まで時間をかけたわりに
何故かダメージが少なく
部屋に荷物を置いて、ホテル内のレストランでとりあえずビールbeer
南アフリカのビール、結構普通にいける!
ディナーはバイキングrestaurant
 
その後、ふぅ~~~っ って感じで就寝ですsleepy
 
 
 
 
次の日。
 
 
 
 
意外と早く、セットした目覚ましのアラームよりも早く目が覚めました(珍しい)。
せっかくなので起きて
朝食後、早速お出かけnote
  
  
  
Cape1_5
 
 まずは徒歩でケープタウン駅へ
 
 
 
この日は電車でサイモンズタウンという街に向かいます。
ずーっと前からものすごく行きたかった場所の1つです。
この場所はツアーに組み込まれることが多いようですが
それだと時間制限があり
気の済むまでそこに長居できないので勝手に行きますsmile
 
 
 
Station_3
 
 これが乗る電車
 
 
 
Station2_3
 
 向こうの電車の方がかわいい
 
 
 
電車はすいてました。よかった。
 
 
 
Metrorail
 
 車内で見る、日本ではありえない禁止事項sweat02
 
 
 
電車に揺られ窓の外の景色をぼーーーっと眺めていると
こんな光景が飛び込んできました。
 
 
 
Metro2
 
 ここも行ってみたかった場所。カラフル好きにはたまらない。
 
 
 
ここは写真で見たことがあって、漠然と行きたいと思っていながら
ちゃんと調べるのを忘れていて・・・coldsweats01
調べてわかったところで、行く時間はないだろうと思っていただけに
突然現れただけでものすごく感激でしたhappy01
お天気がもう少し良ければなぁ。
 
 
 
そして、終点のサイモンズタウン駅に到着。
ここから目的地、ボルダーズビーチまで歩きます。
 
 

Cape11
 
 素朴で小さな街
 
 
 
約40分(結構遠い)かけて歩いた先には・・・
 
 
 
Penguin2
 
 ケープペンギン(アフリカンペンギンorジャッカスペンギン)
 
 
 
いるいるsign03 本当にやって来ました!
本当にいるnotes 
 
 
 
Cape9
 
 
 
この一帯が保護区になっているので
柵の向こうのペンギン達には何かこう余裕のようなものを感じます。
観光客はかなり多いです。
 
 
 
Cape2_2
 
 ペンギンと過ごした後はランチ。
 フィッシュ&チップス、それと冷えたビールでやっと旅らしくなってきましたnotes
 
  
 
本当はこの後、喜望峰とケープポイントに行ければと思っていましたが
インフォメーションで相談したところ
「今日は天気が悪くて何も見えないからやめた方がいい」とのことdespair
 
仕方ない、あきらめよう。
 
と、もう一度ボルダーズビーチへnotes 
 
 
 
Cape10
 
 ヒナがかわい過ぎるheart 
 
 
 
またいつかここに来れるといいな~



そしてまた駅まで歩きケープタウンに戻ります。
帰りの車内は少し混んでいました。
うとうとしかかりながらも、しっかり目を開けて起きているのに必死でした。 
 
 
 
戻ったらこれまたずーっと行ってみたかった ボ・カープ地区へ 
 
 
 
Bokaap
 
 こんなところに住んでみたいnote
 
 
 
その後は、"シティサイトシーイングバス"という
観光用の2階建てバスに乗るため最寄りのバス停へ。
このバスは2ルートあり、ルート上は乗り降り自由なので
2日券を購入し乗ってみました。
 
途中、テーブルマウンテンの入口まで行きましたが
山道を登ると視界が一気に悪くなりましたwobbly
 
 
 
Cape4
 
 恐怖のドライブshock
 
 
 
そしてウォーターフロントでバスを降りました。
インフォメーションがあったので、次の日のツアーの予約をして
モールでお買い物、レストランで食事restaurant
お昼にも食べた"カラマリ"というイカにハマり
(まぁ普通にイカの味がするイカです) 
今のところ、最近行った国の中で一番食事が合うことに感動しながら
タクシーでホテルに戻りました。
 
なかなか濃い一日でしたhappy01
 
 
つづく
 
 
 

 
 

2013/07/03

お久しぶりです^^;

お久しぶりです。
 
かなりブログを放置しておりますが
お陰さまで相変わらずの毎日ですhappy01
 
たまに遊びにやってきてくださった方々には
本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
相変わらずすぎて、これといったネタがないのが現状ですcoldsweats01  
  
  
 
1307011
 
   週末に16歳のお誕生日を迎えますbirthday
 
 
 
 
1307012_2
  
   シモベ使いは得意ですscissors
 
 
 
 
私の方は、5月末から6月初めまで
フラフラと旅に出ておりました。
 
一応、自分の記録としてではありますが
次回から旅日記をスタート予定airplane 
 
なんだかインコブログではなく、旅ブログになりつつあるような・・・coldsweats01
 
 
 
 
Ppptrain
 
   今年は電車にお泊まりしたよhappy01
 
 
 
いつものように、連れて行きました↑(笑)
  
ってことで近日スタート!
 
 
 
 
 

« 2012年7月 | トップページ | 2013年8月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

..

最近のトラックバック

メインサイト

-