« 2013南部アフリカ~長距離列車でヨハネスブルグへ | トップページ | 2013南部アフリカ~ビクトリアの滝/ジンバブエ・ザンビア »

2013/08/09

2013南部アフリカ~ヨハネスブルグ/南アフリカ


長距離列車でヨハネスブルグに到着後
タクシーでホテルに向かったのは昼前。
遅れることもなく、明るい時間でよかったですconfident
 
日没後だと、やっぱり恐すぎるshock
 
ただでさえ危険なイメージのこの街。
その中でも特にヨハネスブルグ中央駅付近は
いつ強盗に襲われてもおかしくない超危険エリアとの情報もあり
半分脅かされてるような気もしましたが、油断大敵なのです。
紹介されたタクシーに乗っていても緊張しますcoldsweats01
 
ヨハネスブルグは、飛行機の乗り継ぎだけで
スルーする旅行者も多いようですが 
私達の場合、この時間以降に次の目的地までのフライトがなく
ここで1泊せざるを得なかったので
せっかくだし、ってことで
この危険都市への潜入を試みた次第です。
(もちろん好奇心もあり)
    
幸い思っていたより早く到着したこともあり
ホテルでコンシェルジュに
午後からの観光ツアーを紹介してもらうことができました。
ケープタウンのように、自由に動く勇気はありませんでしたcoldsweats01
  
とは言え、ホテルのあるサントン地区はそんなに危険な空気は感じません。
スーパーを探して少し歩きましたが
ヤバそうな雰囲気もなく
最低限の注意を払っていれば、問題なく過ごせそうです。
比較的治安がいいエリアと聞いていましたが、本当にそんな感じです。
    
 
  
 
そして、ツアースタート!  
同じ地区の別のホテルに宿泊されている2人が加わり
まずはさっき着いたばかりの駅方向へ。
 
15~20分ほど車を走らせ、駅を通り過ぎるとすぐに下車。
そこはビルが建ち並び
スーツ姿の人が歩くきれいなオフィス街でした。
ほんの少しだけ歩きました。 
 
 
 
 
 Cola_2
 
 列車からも見えたCoca Colaビル
 
 
 

車に戻ってその先の地区へ移動します。
 
 
 
 
Soweto_2
 
 この先ソウェト地区(旧黒人居住区)
 
 
 
 
実際に行ってみると、そこは私が抱いていたソウェトのイメージとは
全く異なるものでした。
失礼ながら、スラム街のような場所を想像していましたsweat01
(少なくとも、手持ちのガイドブックからはそんな想像ができました)
でもそこにあったのは、鮮やかな色の制服に身を包んだ学生達や
普通に建っている家(お花が飾られていたりして本当に普通)、
なんてことはない住宅街といった感じです。
もちろん、わりとまともな場所にしか
連れて行かれていないだけかもしれません。
本当に危なそうな場所があるなら通らないでしょうし・・・
 
2010年サッカーワールドカップの影響もあるんだと思いますが
政府が力を入れてかなり整備し
街中なんかも警官を増やしたと聞いています。
ここ数年で大きく変わってきているのかもしれません。
  
 
  
  
Mandela
 
 マンデラハウス
 
 
 
 
ここは元大統領ネルソン・マンデラ氏が
昔、実際に暮らしていた家。
先日病院で95歳になられたばかりですが
今でも南アフリカの人達にとっては大英雄shine
スタッフさんに「もっと真剣に見て写真を撮りなさいよannoy
みたいなジェスチャーで軽く怒られましたsweat02
ごめんなさい! 
  
  
  
  
Soweto2
 
 驚くほど穏やかに感じる昼間のソウェト
 
 
 
  
この後はアパルトヘイトミュージアムを訪れました。
人種差別という難し~~~い問題think
英語でズラ~っと書かれていることも手伝い
ほとんど写真で理解するしかないような状態ですがcoldsweats01
かなり重苦しい雰囲気になりましたbearing
真剣に見学している地元の今時のおしゃれな若者もいましたが
彼らはこの歴史を一体どう受け止めているのでしょうthink
  
そうそう、ここの近くに雑貨屋さんのようなお店があったので
お水を買いに行きましたが
中に入るといきなり鉄格子。
お客さんは陳列棚に行って自分で手に取って商品を選ぶことはできません。
店員さんを動かして取ってもらいます。
やっぱり、当たり前のように窃盗事件が起こる場所なんですね、ここはsweat02 
 
 
 
 
Stadium
 
 2010年サッカーワールドカップの決勝が行われたスタジアム
 
 
 
 
それにしても、ぱっと見渡したところ
街中を走る車がきれい!
手入れ具合と新しさのレベルが日本と一緒です。
ぶつけてへこんだ車や計器が壊れている車が
平気で走っている国がありますが(いいのか!?)
そんな車はほとんど見ません。
ピカピカの新しい車の多さには驚きました。
 
 
 
 
そんなこんなで、4時間のツアーは終了。
途中眠たくなりましたが
一生行かないかもdanger と思っていた都市に
足を踏み入れることが出来ただけで大満足。
安全とされている場所にしか行っていないにしても
中南米の方がよっぱど怪しくてヤバいかもshock
そんな気がしましたsweat02 
そして、そんなところに行き過ぎたのかもしれない自分sweat02sweat02sweat02
 
 
 
 
この日のディナーはホテルのレストランでrestaurant
かなり美味しく、また行きたいと思えるレストランでしたhappy01
 
さて、明日はまた移動ですairplane
 
 
 

« 2013南部アフリカ~長距離列車でヨハネスブルグへ | トップページ | 2013南部アフリカ~ビクトリアの滝/ジンバブエ・ザンビア »

コメント

こんにちは、yucapinさん。
とてもご無沙汰していました。

この旅のシリーズ、とても面白いですね。臨場感があって
アフリカの旅が楽しめますhappy01
とくに鉄道での移動は、旅の醍醐味を味わえますし
気持ちに余裕を感じます。
遠いヨハネスブルグがなんか身近に感じました。

また、遊びにきます。インコさんたちも元気そうで。
*我が家のセキセイ「プトゥラどん」も元気です。
毎日歌ってますshine

なあ坊さん、これはこれは!大変ご無沙汰しております!
お元気そうで何よりhappy01
プトゥラどんも元気いっぱいで、しかもこの暑さの中
毎日歌う余裕があるとはさすがですね!
自分が口数が減っているからか
その元気をわけてもらいたいくらいですshine
 
旅日記、読んでいただきましてありがとうございます!
鉄道は何もしていないのに面白かったです。
あっと言う間の26時間でしたよhappy01
あと残り2回くらいでゴールに辿り着けそうですので
のんびりお付き合いくださいませsmile
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124891/57894732

この記事へのトラックバック一覧です: 2013南部アフリカ~ヨハネスブルグ/南アフリカ:

« 2013南部アフリカ~長距離列車でヨハネスブルグへ | トップページ | 2013南部アフリカ~ビクトリアの滝/ジンバブエ・ザンビア »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

..

最近のトラックバック

メインサイト

-