« 2013南部アフリカ~ビクトリアの滝/ザンビア | トップページ | 2014 パラグアイ&ブラジル »

2013/09/18

2013南部アフリカ~ついでにドバイ

ザンビアのリビングストンを後にした私達は
乗り継ぎ地のヨハネスブルグに無事到着。
 
乗り継ぎ時間は4時間ほどあり
いろいろな手続きの時間を差し引いても
2時間くらいはゆっくりできそうなので
ちょうどいい感じです。
 
さて、ここで楽しみにしていたお買い物notes
ヨハネスブルグの空港はお買い物天国notes
買った物全てが手荷物になることを考えると
買い控えしてしまうのが悲しいところですが
お店をのぞいて見ているだけでも楽しい空港です。 
 
その後、いよいよ帰国の途にairplane
 
アフリカ大陸。楽しかったですhappy01
イメージと違う、知らないことがたくさんありました。
意外なことに今回は疲れがほとんどなく
(毎日睡眠時間だけはしっかり確保したからかな)
本当に楽しめました。
ありがとう~notes また来るよ~happy01
 
 
 
 
成田まではドバイ経由。
そしてそのドバイまでのフライトは約1時間遅れで出発しました。
当然、ドバイ着も遅れましたが
到着が早朝すぎるので、むしろちょっと遅れてくれてよかった気もします。
自分が急いでいない時だけ、こんな事を思いますcoldsweats01
乗り遅れ客(→預け入れ荷物の機内からのピックアップ作業)と
急病人が原因だったようです。 
 
 
 
 
さて、ここでのトランジットは約20時間。
本当は前の日をヨハネスブルグ泊にして
成田への接続のいい便を使って一気に帰ることもできたのですが
航空会社の"ドバイコネクト"というサービスがあることを知り
これを利用することにしました。
トランジット時間の長い客が
ホテルで休憩できるありがたいサービスです。
ドバイは約9年ぶりなので
中東の酷暑を覚悟しつつ
あの頃なかった建物や懐かしい風景を堪能してみたいと思います♪
 
ドバイ到着後は、早速ホテルに向かいました。
  
案内されたホテルは、空港からシャトルバスで5分ほどでした。
部屋に入ってみるとびっくり。結構立派です。
全く期待していなかったけど、部屋も広い!
 
 
 
  
Du1
 
 これならゆっくり休めそう。バスタブあり。ドライヤーなし。
 
 
 
 
レストランはバイキングになっていて
私達の場合、朝昼晩、3食分利用できることになっていました。
朝も昼も何も、時間の感覚がめちゃくちゃになっていますが
とりあえず今は朝のようなので
喉でも潤しにレストランへrestaurant
 
その帰りにツアーデスクで夕方からの市内観光を予約し
シャワーを浴びて、お昼過ぎまで仮眠しましたsleepy
 
 
 
午後になってぼちぼち目が覚め、昼食に行った後は
ホテルの外に出てみました。
出発前の週間天気予報では
最高気温が41~44℃、連日そんな状態だったので
このほんの少しの興味?のためにわざわざ温度計を持参。
外に出て早速温度計を取り出すと
数字がどんどん上がっていきますsweat01sweat01sweat01 
と同時に、だんだん私の方がくらくらしてきましたbearing
 



 Du9

 まだまだ上がります
 
 
 

気温が42℃を超えた辺りで自分の限界を感じ
計測はここで終わりcoldsweats01
アスファルトの上だったので
あのまま放置していたら
計測範囲ギリギリの50℃も夢じゃなかったのではないかと
今でも少し後悔していますcoldsweats01
   
ここに住む人達、尊敬します!shine
 
今年の日本の夏は本当に暑かったけど
35℃を超えたくらいでヒーヒー言ってる自分は、本当に甘い!
 
 
 
さて、そんなことをしてる間に市内観光ツアーの時間になりました。
前回ドバイを訪れた時は
バス、タクシー、歩きでモールやスークに行った覚えはあるものの
このような観光ツアーには参加しなかったので
今更ながら楽しみです♪
 
ホテルの前には大型バスが停まっていました。
気付けば満席。
参加者は全員が全員、トランジット客のようです。
国籍も様々。さすが、国際都市。
 
ツアーは、とにかくこの国が誇れる豪華さを
これでもかと見せ付けられるようなドライブから始まりました。
 
「右手に見えますのは
○○年に建てられた○○ホテルという五つ星のホテルで
客室は○○○部屋あり・・・」
 
こんなセリフを何回聞いたことか。。。coldsweats01
 
 
 
 
Du2
 
 なんだかわからないけど、この建物の前で降ろされました。
 日差しに映える立派な建物。かっこいい!
 
 
 
 
Du3
 
 ジュメイラビーチまでやって来たようです
 
 
 
 
Du4
 
 CMにも出ていた有名ホテル
 
 
 
 
Du5
 
 バスから見えるビル群
 
 
 
 
Du6
 
 以前来た時はなかったはずのブルジュ・ハリファ
 近くで見ると本当にデカい!
 
   
 
 
Du7
 
 ドバイミュージアム
 
 
 
 
Du8
 
 アブラと呼ばれる水上タクシーでクリークを渡った後は
 スーク地区を歩いて観光。
 ここは前にも来たので懐かしい!
 
 
 
 
夜になってもいつまでたっても暑いけど
ドバイは躍動感のある素敵な国際都市でした。
(素敵とか言ってるけど、絶対に住めないsweat02)
 
そしてツアー終了。
ガイドさんは最後に "Have a nice flight!" の一言で締めくくりました。
このバスに乗っている人ひとりひとりが
この後、世界各地に散っていくことを考えると 
なぜかわくわくします。
 
ホテルに戻った後は、食事、お風呂、帰る準備をして
深夜、空港へ。
大きい荷物はヨハネスブルグから預けっぱなしなので
わりと身軽に動けたこともよかったです。
 
空港に着くと、じわじわと日本人の姿が見え始めました。
成田行きの隣りのゲートが関空行きだったこともあり
日本語ばかりが飛び交っています。
現実に引き戻されるのはこんな時ですcoldsweats01
 
 
その後は滞りなく、お陰様でスムーズに帰宅できました。 
楽しい旅でしたhappy01
いつもお世話になっている親にも感謝です!
ぷるぽぷは元気に待っていてくれましたhappy01
 
  
 
 
だらだらと書き綴っているこの旅シリーズ。
なんとかやっとここまで辿り着きましたcoldsweats01
お付き合いいただき、ありがとうございました!
 
 
 

« 2013南部アフリカ~ビクトリアの滝/ザンビア | トップページ | 2014 パラグアイ&ブラジル »

コメント

旅行に行けた気分ヽ(´▽`)/
たのしかった!

もうきんさん、
書き終えるのに、こんなに時間がかかるとは
自分でも思っていませんでしたbearing
1~2ヶ月の長期旅行に行った気になっていただけたら
嬉しいです(笑)
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます!happy01
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124891/58173025

この記事へのトラックバック一覧です: 2013南部アフリカ~ついでにドバイ:

« 2013南部アフリカ~ビクトリアの滝/ザンビア | トップページ | 2014 パラグアイ&ブラジル »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

..

最近のトラックバック

メインサイト

-